2010年10月31日

漢方

◆芍薬甘草湯(141:三和製薬株式会社)
足がつった場合

◆ウチダ 生薬製剤二号方
疲れて血圧上がった場合

◆当帰芍薬散(317:三和製薬株式会社)
貧血、ホルモンバランスを崩した場合
posted by のの吉 at 08:48| Comment(0) | 全くの個人的なメモ

2010年10月30日

幟家の古布ときもの

2010/10/29-31 11:00-19:00
於:ルーサイトギャラリー
http://lucite-gallery.com/top.html

台風接近の中行ってきました。

お着物はアンキモ女子系なので、お買い上げはないだろう、と踏んでいましたが、ストレス満載でこんなとこ行っちゃ駄目ですね。
柄は女子でもないけど、色がそこそこ女子な引き抜き帯を買ってしまいました。

裂とか筒描は初日に関西からいらした方がごっそり買われていったそうですが、天使の襦袢とか紙子に刺繍をしたものとか珍しいものが沢山ありました。

これが、怖くて広げられなかった紙子に刺繍の小袖っぽいもの
noboriya_kamiko.jpg

贅沢ー。
posted by のの吉 at 21:05| Comment(0) | 美術展 展覧会

2010年10月24日

稲垣仲静・稔次郎兄弟展

練馬区立美術館

本日最終日でした。

稲垣仲静良かったです。
動物モノが多くて、しかもなんともいえない凄みがあって、見ごたえありすぎ。
25歳で夭逝してるって、なんか人生無駄に生きてるな自分。と反省したり。

猫も複数いたし。
いや、久しぶりの休日で睡魔に負けなくて、本当に良かった。と。。

で、これが有名どこの猫。
neko.jpg

これ以外に片目の不良系の猫もなかなかでした。



posted by のの吉 at 21:52| Comment(0) | 美術展 展覧会

2010年10月14日

更新。

いままで、長いことありえん。ことが起きたときのダジャレは、

去年ありえんばーとで。

だったんですが、

本日

そんなことはアリエッティ。


に更新されてました。自分でも驚きました。



本日のお腹で歌ってたテーマ曲は「にぃじぃむ まちぃのひがぁ」でした。

泣かないもん。な残業な日々。
おばちゃんなのに。あぁ。。


posted by のの吉 at 23:14| Comment(2) | 雑記

2010年10月08日

幟家の古布ときもの

ご案内をいただいたので、ご紹介です。

2010/10/29-31 11:00-19:00
於:ルーサイトギャラリー
http://lucite-gallery.com/top.html

kitamura201010.jpg

第二の人生は 日々 こころ揺さぶられるものと接して
自らの感性の栄養としてまいりましたが 
このたび長らく楽しましてくれた物たちを 
次の世代の方々に味わっていただく機会を企画いたしました

展示の内容は 藍染古布・アンティーク着物・帯少々 内外古雑誌・ファッションプレートなど幟家愛好品を並べます

展示品は全て即売です。(カードは使えません)

会場は 美貌と美声の人気芸者「市丸」さんの元居宅をギャラリーにした 粋で お洒落な建物です

秋のひととき 是非 お誘いあわせの上
ご来場賜りますようお願い申し上げます


とこのと。

ファンの方が大勢集まるのでしょうね。
posted by のの吉 at 21:45| Comment(0) | ご紹介

2010年10月03日

結城ちぢみの洗い張り 其の弐

2009年12月30日の「結城ちぢみの洗い張り」の続編です。

結城の技術者の方に教えていただいて、

◆岩崎紬整理店
〒307-0000
茨城県結城市戸野1188
電話0296-33-2914

に結城ちぢみの洗い張りをお願いしました。
ふんわり仕上がって戻ってきました。

洗い張り+端縫いで\6,000円。銀行振り込み。
返送はヤマト運輸宅急便で着払い。
納期:1ヶ月

商流ナカヌキにした感じですか。

「糊ぬけてなかったから、抜いときまいしたよ。」とのことでしたが、当初料金に上乗せはなし。

結城ちぢみのほうが昔からあるもので、実は結城らしいのはこっちだったらしい。とか、
結城はやはり袷にして裏をつけないと伸びてしまう。とか
ためになるお話もうかがえました。


※費用は端縫+洗い張りの2010/9現在の価格です。
解きは入っておりません。

posted by のの吉 at 23:50| Comment(2) | 着物

2010年10月01日

西村画廊 September 2010

September 2010
西村画廊
9月7日(火)ー10月16日(土)
 
押江千衣子 Chieko Oshie
小林孝亘 Takanobu Kobayashi
指田菜穂子 Nahoko Sashida
曽谷朝絵 Asae Soya
樋口佳絵 Kae Higuchi
舟越桂 Katsura Funakoshi
町田久美 Kumi Machida
三沢厚彦 Atsuhiko Misawa

町田久美目当てで行ってきました。
三作品出品されていて、うち1点の鉛筆描きっぽい柔らかい描線の「小さな家」が良かったです。お買い上げマークも付いてました。

町田久美の西村画廊での個展は12/7からだそうです。
年末には初の作品集が青幻舎より刊行される!とのこと。
ちょっと無理(いや、かなりか。)すれば作品を買えないことはないかもしれないんだけど、買っても保存とかどーすりゃいいの?となるのは必至なので、作品集は本当に嬉しいです。

楽しみー。


以下、単なる覚書。
西村画廊は東京駅を背中にして、高島屋左側道路。
右側に行ってしまって、迷子になったので。





posted by のの吉 at 23:50| Comment(0) | 美術展 展覧会