2011年03月31日

なかなか見つからない

和裁習いはじめよっかなー。と思い立ったものの、週末・お手ごろ価格・素人向け、ってそうないもんですね。

中学の家庭科で二年間、毎回冒頭に3分運針があり、
ついに指で押して縫い進むことができずじまいで、
先生の目を盗んで、たーっと針と糸を引き抜いて進めていて、
1/3の確立ぐらいで

○○さんっ、畳屋しないのっ。

と怒られていたのを神様が覚えていたのかもしれない。


と思いました。
posted by のの吉 at 21:49| Comment(2) | 着物

2011年03月27日

混同

唐子と御所人形は違うもんだよね。
と今更気がつく。

私は唐子らぶだが、御所人形に愛はないのだった。

このご時勢からすると、本当にどうでもいい話なのだが。
posted by のの吉 at 23:09| Comment(2) | 着物

ぐれもの

と、
変わった風の着物のことを呉服業界では呼ぶのだと、松美屋さんが言っていた。


自分ぐれ専かもしれん。と思った次第。
posted by のの吉 at 16:13| Comment(0) | 着物

2011年03月26日

包む―日本の伝統パッケージ展

目黒区美術館
2011/2/10(木)- 2011/5/22日(日)
http://www.mmat.jp/
http://mmat.jp/exhibition/archives/ex110210-2

目黒区美術館が、岡秀行氏から譲り受けた「日本の伝統パッケージ」コレクションを紹介。

入場料大人700円に対してのコストパフォーマンスは若干うぅーん。というところでしたが、
面白かったです。

用の美ってのは、こーゆーものを言うのだな、と実感しました。
ふらわーあれんじめんと。なんて比じゃない美しさ。
小学校の図画工作の時間に教えたらいいのに、と真面目に思いました。


以下個人的なメモ-----------------------------------------
岡秀行氏(1905-1995、グラフィック・デザイナー)
写真集『日本の伝統パッケージ』『包 TSUTSUMU』
前者は淡交ムック、後者は毎日新聞社刊行の豪華版。
posted by のの吉 at 22:03| Comment(0) | 美術展 展覧会

ファンタジー −松岡コレクションの幻想世界− asdfghj asdf

松岡美術館
2011/1/5日(水)- 4/17(日)
http://www.matsuoka-museum.jp/

中国の幻想動物たち
幻想絵画の世界PART1
幻想絵画の世界PART2
の三部構成で、「中国の〜」狙いで行ってきましたが、
企画展以外にも、古代エジプト、仏像の展示があり、これが元は個人所蔵とは。な質と量でした。
この一部屋に住みたい、と思う建築構造の美術館が多いですが、ここもそうでした。


で、企画展。古代神獣好きにはたまりません。

以下画像結構多数あり>
posted by のの吉 at 22:02| Comment(0) | 美術展 展覧会

2011年03月24日

創意工夫で乗り切るべきなのか

手回し発電可、単3電池で稼動可、AM/FMラジオ、携帯充電可のLED懐中電灯をオークションで購入し、本日届きました。

で、

電池で動かん。


という初期不良発覚。

電池セット部分の蓋を強く押しておくと稼動するので、接触不良で決定。
ずーっと押しておくってわけにもいかず、アルミホイルで接触を補強してみたところ(創意ってほどのことはないか。)、天でなく側面の接触不良であることが判明。

結構高値だったんで、悔しいのだが。

というキモチはともかく、

災害のときにアルミホイルをなくすと点かない懐中電灯ってのも。
いやしかし、交換したところでコレよりマシになる保障はないし。
何より、 イマ必要 なんだけど。

と逡巡中。

しかし、何、この間抜さ加減は。

posted by のの吉 at 21:18| Comment(2) | 雑記

2011年03月21日

40年前の首里織という名のウールを洗う

何をしててもなんか落ち着かないので、ウールの着物を洗ってみました。
水とエマールで手洗いです。

【洗濯前】
袖巾:32センチ
袖丈:45センチ
着丈(肩から):141センチ

【洗濯後】
袖巾:32センチ
袖丈:43.5センチ
着丈(肩から):138.5センチ コレでほぼつい丈。


この着物は、「40年前の首里織です」ってことで落札したんですが、糸の太さは明らかにウール。
でも花織っちゃ、花織。
shuriwool.jpg

布端は手織っぽくも見えないこともないけど、本当のトコロは不明。
文句無くあったかい上、柄も「花織様っていうより、昭和なコート」なんで、コートもいいかね。と思ったんですが、裄が足りないんで、つい丈で着るかね。織柄は面白いしね。来年ね。多分ね。

な感じ。
posted by のの吉 at 22:00| Comment(2) | 着物 自力・工夫

2011年03月16日

PCに紅茶をこぼす

覚書です。
計画停電にすら当たっていないのに、疲れてるというとバチが当たりそうですが、やっぱり疲れてます。


昨日(2011/3/15夜)Acer5741のキーボード右端(右側にはDVDドライブあり)に紅茶をこぼす。
相当ホット。ミルクなし。砂糖なし。
ただし、無精なまねして日本酒を飲んだコップを使いまわしていたので、若干糖分は混じっていたかも。
こぼれた量は30CCぐらい。

スグサマ斜めにして紅茶を流し、
外付けHDDにメール他のバックアップを取り(ここまでで10分強)
電源とバッテリーを抜く。(ここまで通常に動作していた)

裏返して、分解しようとしたがネジが一箇所どうにも外れず断念。
紅茶がかかったあたりのキーをはずしたところ、+とEnterの下のみ濡れていたので、水拭きとカラ拭き。
裏返して、20時間ぐらい放置。

20時間後、電源ON。一応無事稼動。(イマココ)


ネットによると
・後日おかしくなる確立も高い
・ノートPCは素人が空けるとケーブルをきりやすい
そう。

購入後1年以内だけど、自然故障じゃないので修理代はそれなりにかかりそう。
なにより、イマPC無いと身動き取れなさそうなので、修理に出さずに様子を見ようかと。




posted by のの吉 at 22:28| Comment(2) | パソコン

2011年03月14日

帰宅支援マップサービス

ド方向音痴の上、
普段専ら公共交通機関利用で、
自転車もジョギングも縁がないし、


下記で支援を受けてみた。(有料)
https://www.kitakumap.com/


PDFで結構詳細な地図が出来上がります。
なんとなく、論理的(キモチ的)には、徒歩で帰れそうな感じは受けます。
物理的(肉体的)には無理かもしらん。な距離です。
印刷はカラーでないと厳しいです。

ちなみに先日は、運よく捕まえたタクシーで帰宅したのでした。。。
posted by のの吉 at 20:07| Comment(2) | 雑記

安否情報:和裁野田さん

青森在住の和裁野田さんは、ご無事だそうです。

仕立てをにこの日曜到着でお願いしていたので、先ほどご連絡をいただきました。

ご自宅は高い場所にあり、海からは車で1時間ぐらいはあるとおっしゃってました。
電気も水道もきているそうです。
電気が回復するまで、ストーブで電気ゴテあっためて仕事してたわよー。とのことでした。
posted by のの吉 at 08:27| Comment(0) | 雑記

2011年03月12日

猫部屋に宿泊

鍼の施術中に地震があり、若干右往左往した後、鍼の先生のとこの猫部屋に泊めていただき、先ほど帰宅。


こちらは猫部屋の主P君。
pankun.jpg
余震が来ると固まるっていうか、踏ん張るっていうか。


これから片付けざんす。



posted by のの吉 at 09:19| Comment(4) | 雑記

2011年03月06日

骨董市

覚書です。

◆新井薬師 <2011/3/6>
着物は結構あり。やっぱり早めが勝負。

10:00到着だったせいか、樋○可南子本などで有名店は、品物も残っていないものの、お値段もそうは高くなく。へぇ〜。と思いました。
帯留はほとんど無し。
入口近くに目貫を扱っているお店があったものの、おっ。と思ったお多福と福助のセットの値段には手が出ず。
麻は夏前になると値上がりするので、シーズンオフに買ったほうがいいとの話も。
posted by のの吉 at 23:41| Comment(4) | 着物覚書

でじゃぶ

去年の同じ頃にこんなことになっていましたが、

今年の着物予算は、本日それなりに大物の塩沢で、若干前倒しで終了しました。(未だ全額は払ってないけど)


失礼ながら、塩沢で大物ってなんだー。ですが、
どうも林織物の先代の林宗平という方のものらしい。
塩沢は、南雲織物と林織物がいいらしい。
林宗平という方は越後上布で有名だったらしい。

らしい、ばっかです。
正直店主のセールストークに負けた感もありますが、
数は要らないし、なにより柄と風合いが気に入ったので、ま、ヨシとします。


我慢は身の毒よね。そうよね。いや、違うけど。

posted by のの吉 at 22:49| Comment(2) | 反省室

2011年03月03日

お腹はひとつしかないのよ

欲しい帯がある。

と所用ついでの電話で母に言ったら、こう返されました。
posted by のの吉 at 00:41| Comment(0) | 着物

2011年03月01日

結構ちがった

早めに帰宅して、TVをつけたら、ますだおかだの岡田が、

黄色いジャケット
青いシャツ
ピンクのベスト
白いネクタイ

で出ていた。


どっかで見たような配色だなぁ、と思いつつ、夕飯の用意をしている最中に

南部博士だ。


と思ったんですが、南部博士は、

白いジャケット
黄色いシャツ
赤いベスト
青いネクタイ

でした。


最近のことはともかく、昔のどーでもいいことは良く覚えていたのに、
それも駄目になりつつある、今日この頃。
posted by のの吉 at 21:41| Comment(4) | 雑記