2014年01月31日

年末以降に買ったもの

電子レンジ
室内物干し
透過性の低いカーテン
財布
化粧ポーチ
ショートブーツ
パンプス×2(赤/水玉)
ピアス
スカート×2
ユニクロ色々








色無地
posted by のの吉 at 00:26| Comment(4) | 反省室

2014年01月11日

発色の良い口紅を買う

口元が強調されて、顔が面長な印象となる。

結果老ける。(当社比)



posted by のの吉 at 23:21| Comment(0) | 雑記

初春歌舞伎公演 三千両初春駒曳  

三千両初春駒曳(さんぜんりょうはるのこまひき)

後ろ5人ほどの和服のオバサマ方が強烈。久しぶりに強烈。
ほぼ喋り通し、話の中で固有名詞がさっぱり出てこないままおしゃべりは続き、合間に見立てのオチを先取りする。

歌舞伎はいろいろゆっくり。
眠気に勝てず、前半爆睡。ときどき後ろのオバサマの甲高い笑い声に起こされる。

松也がそこそこいい役でした。菊五郎の声はやっぱり好き。
しかし、来年はちょっと考えよう。
posted by のの吉 at 23:18| Comment(0) | 映画 演劇

2014年01月04日

初春文楽公演 第1部 第2部

第1部 午前11時開演
 二人禿 ににんかむろ
 源平布引滝 げんぺいぬのびきのたき
   九郎助住家の段
 傾城恋飛脚 けいせいこいびきゃく
   新口村の段

第2部 午後4時開演
 面売り めんうり
 近頃河原の達引 ちかごろかわらのたてひき
   四条河原の段/堀川猿廻しの段
 壇浦兜軍記 だんのうらかぶとぐんき
   阿古屋琴責の段

初日観劇、帰宅は翌日2:00。

本題。
九郎助住家の段、
切、咲大夫・燕三さん、後、呂勢大夫と清治さんさすがにハズレなし。

堀川、
玉女さんの与次郎は勘十郎さんのより動きが少ない。全般ちまちまっとはしておらず。
好きな演目なんだけど、そのほかなんか諸々気になり、なんか集中できず。

阿古屋、
これって、技巧を見るもんなのかなぁ。と思いつつ聴いて、観る。


posted by のの吉 at 22:49| Comment(2) | 映画 演劇

2014年01月02日

初春花形歌舞伎

通し狂言 壽三升景清(ことほいでみますかげきよ)


物語性はともかく、目出度い。
阿古屋は、傾城は細面じゃないと。とか失礼なことを思いつつ寝てしまう。

地方が全般聞きやすい。
最後の暗転での三味線がすごく良く、正直海老蔵そっちのけになる。(席が舞台から超遠いということもあり)
三味線は津軽とのことだけど、いわゆるザ津軽では当然なく。CD探すか、という気になる。
posted by のの吉 at 22:21| Comment(2) | 映画 演劇