2014年10月26日

2014.10.26

nagagi_matuba.jpg

obiage_bejyushibori.jpg

budoukarkusa.jpg
posted by のの吉 at 00:00| Comment(0) | 着物 組合せ

2014年10月21日

残業してたら


今、馬鹿って言いましたねっ


という若者の声がフロアに響いた。



posted by のの吉 at 00:56| Comment(2) | 雑記

2014年10月18日

十月大歌舞伎 夜の部

一、菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)
二、道行初音旅(みちゆきはつねのたび)
三、鰯賣戀曳網(いわしうりこいのひきあみ) 

1階18列。失敗。1等か3Aが自分には正解。
勘九郎の鰯賣猿源氏が観れたので良しとする。
posted by のの吉 at 22:52| Comment(0) | 映画 演劇

2014年10月14日

物欲

物欲は無くても死なないものに対してしか発生しないと、今更気がつく。
ユニクロ大人買いとか、ホットマジックまとめ買いとかは物欲の成せる技ではない。

あーー。みなきゃ良かった。
posted by のの吉 at 23:21| Comment(0) | 反省室

2014年10月12日

十月大歌舞伎

一、新版歌祭文(しんぱんうたざいもん)
二、上 近江のお兼(おうみのおかね)
  下 三社祭(さんじゃまつり)
三、伊勢音頭恋寝刃(いせおんどこいのねたば)

新版歌祭文、
七之助のお光の前半のちまちました動きがかわいいー。
久作、お父さんは相変わらず大変。彌十郎、見た目も白大夫のようだった。
児○郎上手くなったと思うけど、福助って見た目じゃないよなぁ、と甚だ失礼なことを思う。
七之助のつるんとした美貌と並ぶとね、顔はそうそう上達ってわけにはいかないし。
相変わらず秀太郎は素敵。船の上で梅の枝を川面に浸すところなんか、本当に素敵。

近江のお兼(おうみのおかね)、三社祭(さんじゃまつり)、
爆睡。
威張れた話ではないんだけど。

伊勢音頭恋寝刃、
玉さまの万野がまー意地悪い。口がゆがむし。
でも、秀太郎みなたいなねっとり感はなし。可愛気もなし。
仁左さま、暖簾くぐって出てきただけで、ぱっと華やか。喜助なんだけど、華やか。
あのタレ目が効いてて、またかわいい。
ぴんとこな、って難しいんだろうな、と思ったんでした。



 
posted by のの吉 at 20:47| Comment(2) | 映画 演劇

2014年10月11日

山陰名物 生姜糖

來間屋生姜糖本舗
http://www.syougatou-honpo.jp/?m=wp&WID=10235

ひとくち糖三色セット
posted by のの吉 at 08:08| Comment(0) | 生活用品・食べ物