2015年06月28日

五右衛門 vs轟天

シアターBRAVA!

会社辞めよかどうしよかと本気で悩んでいるところで、遠征は贅沢かと思ったんだけど、悩んでいるうちにチケットを譲れる期限も過ぎてしまったので、日帰り観劇。

五右衛門の登場シーンが相変わらず、

そーよコレコレなかっこよかっさ

だったんで、よしとしました。
この人がいれば大丈夫感は凄いと思う。力も抜けてるし。

あーゆー人に私はなりたい。


のか。どーなのか。

パンプ、写真集、CDを買っちゃったけど、CDはいらなかったかな。(コップのふちこの購入は留まった。)
土日だと昼夜二公演ある土曜の昼がキレがあるのかもしれない。本日はややお疲れな感じでした。(安全運転ともいうのかも)
全般、ネタモノってほどの破壊力?はなかったような。登場人物が過去同じみだったりするので、十分濃いんだけど、予定調和ってかなんてのか。危うさとか、狂気っぽさがない。
おそらく、同年代だからこそ判るギャグはあったりして、35周年感はあったけど。
あと路線ネタはあれ、関東以外ではどーなんだろう。劇場が大阪だったからか理解するのに間がいった。

次はネタモノ以外で遠征したいかな。(前回遠征のフランク古田もある意味ネタモノというかなんというか。ネタモノとは違うか。イロモノでもないしな。)


いや、そんなことより、身の振り方考えないと。

posted by のの吉 at 23:55| Comment(4) | 映画 演劇