2016年09月24日

怒り

比べることもないんだろうけど、悪人よりはやりきれなさがわかりやすくなってた。

以前から大泣きが上手いのは、さんまと妻夫木聡と思っていたのだが、やっぱり妻夫木の大泣きは上手かった。
あと、文楽じゃなくともお父さん本当に大変。と思った。

年とともに涙もろくなっており、最後は暗闇にまぎれて少し泣いた。
で、多分泣いたのがわかるであろう顔で、買い損ねていたシン・ゴジラのパンフを買って帰ってきた。
posted by のの吉 at 22:56| Comment(0) | 映画 演劇

2016年09月17日

秀山祭九月大歌舞伎 夜の部

吉野川、
これを観に。
どうにか取ったチケットは3B最後列、上手、通路側。これが結構なあたりで、舞台全体は見渡せるし、両花道も結構見える。
吉右衛門はセリフが聞き取りにくかった。文楽のほうが話が入ってきやすい。
玉三郎はさすがだった。
菊之助お姫様は久しぶりに観たような。相変わらず、声がいい。
観といて良かった。

らくだ、
なんてのか、勘九郎でいいじゃん、と思ってしまった。
染五郎まだまだ上品。あざとさも悪さももう少しあっても、と思う。
松緑の判次はなんか悪さが半端な気も。あれはあれでいいのかも。

元禄花見踊、
拵えが同じようだと、美醜がはっきりするわねー。と勝手なことを思う。



posted by のの吉 at 23:00| Comment(2) | 着物覚書

2016年09月11日

シン・ゴジラ

実は2回目。どっちも普通版。

巨災対で役に立つぐらいの頭脳と体力を持って生まれたかったなー。としみじみ思った。

総理、もうお好きにすれば。の竹ノ内豊が色気垂れ流してた。
長谷川博己、色気はあんまり出してないのね。立ち姿が前のめりだったのは、演出なのか。

想定外だから仕方ない、を連呼するじじい、本気で嫌だったな。
官民どっちも、日本ってトップが年寄り過ぎ。
現場に力があればいいってもんじゃないのよね。現場のまじめな日本人好きだけど。

あと、クレジットに粟根さんの名前を見つけたけど、どこに出ていたのだろう。

ブルーレイが出たら買ってしまいそうだけど、うちTV小さいんだよな。
posted by のの吉 at 23:50| Comment(0) | 映画 演劇

2016年09月10日

Vamp Bamboo Burn

相変わらず、若手イケメン俳優を酷な扱いするなー。とか

中村倫也、化粧映えするなー。
素はク○カン系なのに、主役より綺麗やん。
歌い方も主役よりビジュアル系の発声で、役者度高いなー。とか

川原さん、また大きくなって。
出のシルエットで一瞬古田新太かと思った。
でも、殺陣(乱闘シーン)は相変わらず、キレッキレ。速度が違うのね、とか

右近さん、高音出てなかったなー。
でも、昔の右近節全開で嬉しかったなー。とか

聖子ちゃん、またかわいいー。
文句なく、かわいいー。とか

色々思いましたが、

一番は

駅員さんの徳永さん
でした。

帰宅してググっちゃた。


posted by のの吉 at 23:00| Comment(2) | 映画 演劇

2016年09月03日

9月文楽公演 一部

並木宗輔=作
通し狂言 一谷嫰軍記(いちのたにふたばぐんき)
初  段 堀川御所の段・敦盛出陣の段
二段目 陣門の段・須磨浦の段・組討の段・林住家の段

30分休憩でロビーで隣に座ったおっちゃんが

敦盛弱いねん。負けんねや。

とお弁当かっこみながら言っていた。


本題。
一部の床は若手が多かった。かも。
勘十郎さんの直実は文句なくかっこいい。
和夫さんは3役。

文楽って嫌な人の描写が容赦ないなぁ、と思う。
他人のものになるぐらいならあっさり殺してしまう。とか。
味方(同僚ってか)の足をえげつなく引っ張るとか。

posted by のの吉 at 21:22| Comment(3) | 映画 演劇