2017年02月19日

マーマーレードで失敗した結果

高級柑橘類(当社比)の皮があったので、マーマレード作ってみたんだけど、皮感が半端ない。
なんかこれ知ってる気がするとモソモソ消費してたんだけど、

これ金柑。


と思い当たる。
posted by のの吉 at 22:31| Comment(0) | 雑記

中東料理

イラン料理店ジャヴァン 山手線の大塚と池袋の間
ゼノビア 広尾
posted by のの吉 at 10:17| Comment(0) | 生活用品・食べ物

2017年02月13日

思い出

知人の簡易版仏具の話をブログで見て、

「うちに仏壇無い」って言ったら、国立の道っ端で、

それじゃあお位牌はどうするんですか

って後輩九州男子に怒鳴られたことを思い出しました。
posted by のの吉 at 19:24| Comment(2) | 雑記

2017年02月12日

猿若祭二月大歌舞伎 夜の部

とちりより前のど真ん中。桃太郎が二人じゃなかったら見えなかったもしれない。
両脇が品のよい奥様で、食事の速度は育ちというか生活が出るんだな、と思う。

本題。
桃太郎、
文句なくかわいい。
お父さんの勘太郎、七之助のときのほうが身長差がなくセット感が高かったように思う。
勘太郎途中眠かったようで、あくびもかわいい。挨拶前でスイッチが入ってた。

絵本太功記、
これはね、文楽のほうが良いかも。
十次郎は人形のほうが断然若者の色気があるのでね。

梅ごよみ、
うふふーな配役でした。話の最後はえぇぇな感じだった。
菊之助好きだなぁ。
黒字で真ん中に白い線(黒白黒で幅を三等分)が入った帯とか、最後の薄い肌色に烏の着物とか、着てるもんが垂涎もの。
久しぶりに着物着たくなった。着物は無理でもあの帯作ろかな。
posted by のの吉 at 23:00| Comment(2) | 着物覚書

2017年02月05日

猿若祭二月大歌舞伎 昼の部

一、猿若江戸の初櫓(さるわかえどのはつやぐら)
二、大商蛭子島(おおあきないひるがこじま)
三、四千両小判梅葉(しせんりょうこばんのうめのは)
四、扇獅子(おうぎじし)

良いお席で観ました。花道もばっちり。
勘九郎たっぷり、でした。
ちょこっとしか出なかったけど、菊之助もいー男っぷりでした。
菊五郎の甘いと辛いも相変わらずかわいい。
よござんした。

後援会入会を検討するも、二か所で迷う。迷ってるところで本来ダメなのか。
posted by のの吉 at 00:00| Comment(0) | 着物覚書