2017年03月05日

足跡姫

脚本と演出が古さが否めない気が。
「サミシガリヤ猿若」は、ちょっといいと思ったけど。
小指の思ひ出から30年は経ってるし。40年のが近いか。
客席も年齢かなり高めだったし(そのうちの一人だけど)好きな人にはたまらないのか。

足跡姫の意味も理解できず。パンフも買わなかったので一生わからないまま。
姫前面じゃなくってもいいんじゃないのか、と思った。

古田新太は通常運転で楽しかったけど、佐藤隆太はなんかもったいない使われ方だったかも。
池谷のぶえ、中村扇雀も楽しかった。

で、座席が上手前方だったので、妻夫木聡の見目を堪能した。ほんと綺麗な顔してた。
演技も上手かった。最後なんてあの間をもたせるのもすごかった。
妻夫木聡は野田地図はもーいーんじゃないだろうか、と余計なことも思った。
posted by のの吉 at 20:25| Comment(2) | 映画 演劇
この記事へのコメント
ご無沙汰です。
ワタシは2月初めに行ったので
もう記憶もおぼろげです (^-^;;
花道にも足跡ありましたね。
Posted by 香子 at 2017年03月18日 13:34
>香子様

ご無沙汰しております。
先日観たばっかなのに、古田新太がどんな役だったか思い出せません。。
楽しそうだったことは覚えているのですが。
Posted by at 2017年03月19日 22:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。