2015年12月10日

動物大行進

この冬のボーナスで買ったもの

1.シロクマ柄の毛布
2.シロナガスクジラ柄の眼鏡ケース
3.ペンギン柄のマグ


本日の近所のスーパーのレジ担当店員さんの名札

ねこまた


posted by のの吉 at 19:32| Comment(2) | 反省室

2015年11月20日

江戸の敵を長崎で討つ

ネットでちょいっと絨毯を落とす。
モハンさんとこでは手が出なかったけど、こっちもプレイヤーラグ。
posted by のの吉 at 00:03| Comment(0) | 反省室

2014年10月14日

物欲

物欲は無くても死なないものに対してしか発生しないと、今更気がつく。
ユニクロ大人買いとか、ホットマジックまとめ買いとかは物欲の成せる技ではない。

あーー。みなきゃ良かった。
posted by のの吉 at 23:21| Comment(0) | 反省室

2014年04月12日

火急なわけもなく

歌舞伎座地下で黒田商店の下駄を買う。
こ、この鼻緒は!というレアものを見つけたから購入を決めたんだけど、仮で挿げていただいたら、どーにもピンとこず、鼻緒は結局おとなし目なものに。

あと、製作元が廃業してしまった二分紐を大人買い。





着物きないと。今日も挫折したし。猿の帯留あったのに。
posted by のの吉 at 20:46| Comment(0) | 反省室

2014年01月31日

年末以降に買ったもの

電子レンジ
室内物干し
透過性の低いカーテン
財布
化粧ポーチ
ショートブーツ
パンプス×2(赤/水玉)
ピアス
スカート×2
ユニクロ色々








色無地
posted by のの吉 at 00:26| Comment(4) | 反省室

2013年03月26日

経済効果というより

お財布大打撃。


袋帯を購入。
不相応なことしてこけら落としのチケット入手したので、馬鹿柄ではちょっと行けない。





未だに柔らかものと袋帯の良し悪しがイマヒトツ判らないのは内緒で。

posted by のの吉 at 22:07| Comment(4) | 反省室

2012年07月10日

おらは買っちまっただ〜

って、古いな。
posted by のの吉 at 23:31| Comment(6) | 反省室

2012年05月29日

買い物運は

運だけにそうそう続くものではない。




posted by のの吉 at 21:17| Comment(0) | 反省室

2012年05月13日

浅草橋で向う傷

浅草橋の催事。


目当てだった案内ハガキの馬鹿柄帯はまだ残っていたものの、予想通りお値段的に手がとても出ず、無傷(?)で帰ろかね。と思いつつ、これまた前回、前々回、お値段的に手が出なかった麻の帯に「よしよし未だ残ってるね」と挨拶だけしようと思ったら、


半額。



になっており、お持ち帰る。



半額コーナーは雑誌に記事が出た関連らしい。

posted by のの吉 at 00:39| Comment(2) | 反省室

2012年04月09日

モノを減らす。貯金を増やす。

と、夜中に誓ってみた。
posted by のの吉 at 00:35| Comment(2) | 反省室

2012年04月05日

クロネコヤマトのおねぇさんの眼が



この人大丈夫だろうか。



という感じなってきた気がする。
とりあえず、無くても死なないものを買うのは暫く控えようと思う。


obi_shibaraku.JPG



posted by のの吉 at 22:36| Comment(2) | 反省室

2011年12月31日

2011年反省

身の丈に合った生活をしようと思いました。
posted by のの吉 at 22:24| Comment(2) | 反省室

2011年09月28日

ポケット家計簿

某ブログで人生を再構築するのに役立った。と書かれていたので、2011/4始まりをまず買ってみた。
本日届き、早速つける始める。
で、最初に書き込んだのが、風邪で出席を断念した本日の飲み会の会費だった。


最初からなんか無計画やん。。。
posted by のの吉 at 20:49| Comment(2) | 反省室

2011年08月12日

夏休みがふっとび

そのカワリでもないのに、能登上布を購入。

人に八つ当たりしたりするよか大人な選択かも。
とイイワケするが、夏休みはもともと有給なので、無くなったところで収入が増えるわけではない。


もちろんさらっぴんではないのだけど。



posted by のの吉 at 13:20| Comment(0) | 反省室

2011年07月13日

職場で結構むかついた日に買ったもの


obidome_kinkoufuji.jpg

富士の帯留め


噴火はしてないですけど。


しかし、お臍あたりに富士山ってどうなんだろう。と今更思う。



posted by のの吉 at 21:49| Comment(2) | 反省室

2011年07月03日

分相応

夏の絹モノは分相応ではないと、この夏自覚する。
麻に羅か紗でないと、色々保たない。


財力とか。忍耐力とか。体力とか。 体力とか。

posted by のの吉 at 21:34| Comment(6) | 反省室

2011年03月06日

でじゃぶ

去年の同じ頃にこんなことになっていましたが、

今年の着物予算は、本日それなりに大物の塩沢で、若干前倒しで終了しました。(未だ全額は払ってないけど)


失礼ながら、塩沢で大物ってなんだー。ですが、
どうも林織物の先代の林宗平という方のものらしい。
塩沢は、南雲織物と林織物がいいらしい。
林宗平という方は越後上布で有名だったらしい。

らしい、ばっかです。
正直店主のセールストークに負けた感もありますが、
数は要らないし、なにより柄と風合いが気に入ったので、ま、ヨシとします。


我慢は身の毒よね。そうよね。いや、違うけど。

posted by のの吉 at 22:49| Comment(2) | 反省室

2011年01月29日

侮りがたし下北沢

よく知らないだけで、別に侮っていたわけでもないですが、
観劇に行って、帯を買ってしまいました。

その劇場にはいつもぐるっと回って正面から入っていたんですが、近道したら、ややお嬢さん向けのアンティーク系の着物の古着やさんがあり、おばちゃんはこーゆーとこは卒業したもんね。と思ってちら見したら、ちら見で済まず。


白繻子に別布に施した中国っぽい相良刺繍ぽい刺繍がパッチワークしてあり、手が込んでいるんだか、キッチュなんだかようわからん帯です。が、程度のよい「白」繻子に負けてしまいました。
わりと年配の店主によるとこの手は「満州国」のころしかないんだよ。とのことでしたが、本当だろうーか。

刺繍どアップ。
shiroshususishu.jpg

デザインも中国っぽいんですが、刺繍の一目(一輪)が1ミリ強なので、相良刺繍よりも細かいような。「満州国」は本当かもしらん。

posted by のの吉 at 23:49| Comment(4) | 反省室

2010年11月20日

tsumakawa_high_tension

「傘とお履き物」展に行ってきました。
朝一で他に人が居ないのをいいことに、爪皮2種類、鼻緒3種類を一旦ガメて、悩みに悩んで、結局トコロテンの手ぬぐいだけ購入。

爪皮もってるし。そもそも雨の日に「着なくちゃならない」なんてことはないし。
と我ながら非常にまっとうな判断の結果でした。


が。


爪皮で上がったテンションを下げるべく、表参道界隈をふらふらしてしてたら、古民藝もりたで帯にひっかかり。
ま、爪皮より安かったんですけどね。
いや、値段の問題じゃないんですけどね。
もう、着物買うのはいいんじゃなかろうか、と昨夜思ったばっかだったんですけどね。


ちなみに、タイトルの元ネタはこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=UXuFLtYpnb4&feature=related
オモシロイのはこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=F56vlZlBb8A&NR=1&feature=fvwp

posted by のの吉 at 23:03| Comment(0) | 反省室

2010年09月02日

対策なし

ストレスが溜まっていると、
赤いものを買う傾向があり、

疲れていると、
動物柄に走る傾向があります。


先ほど動物柄の帯をぽちりました。。。


購入後5年間たっても着れてない、スカイブルー地に4センチぐらいのピンクフラミンゴみっちり柄のタンクトップよりは活用するでしょう。


あ、でも秋限定柄なんだった。

posted by のの吉 at 00:21| Comment(3) | 反省室

2010年07月22日

発作

絵羽友禅の裏に釣られて、帯にしようかね。と、
深夜にネットでふら〜っと絽の無双の羽織を購入しました。

で、昨夜受け取り、これまた深夜までかかって7割りほど解きました。


散財したかったんだか、解きたかったんだか、自分でも不明。


絵羽の羽裏は

柄あわせがあるので、縫い代は染まっていなかったり(帯の幅分には足りない)、

とか

肩の縫い代に向かって、脱いでかけても見えないあたりはぼかしが若干雑になってたり、

ということもあるのだね。と勉強になりました。


posted by のの吉 at 23:05| Comment(0) | 反省室

2010年04月21日

百足・夏

百足では勿論ないですが、三足です。正確には三鼻緒。
長谷川商店にオーダーした鼻緒を本日受け取ってきました。

履物は仕舞うと本気で忘れるので、覚書代わりに画像にしておこうかと。巾は若干細め指定です。

其の壱:牡丹二枚歯×麻茶鼻緒
geta_botan.JPG
台は1年ほど前長谷川商店で購入後、寝かせていたもの。
野暮を承知で底ゴムをつけてもらいました。美術館で音が響くので。ゴムの色がクリームで目立つので後で側面だけでもマジックで塗ろうと思います。

其の弐:祖母網目右近×木綿更紗
geta_natsumomo.JPG
受けが下駄側面の色と似すぎてちょっと暗めになったので、若干失敗かも。側面とは色が同じでないほうがおしゃれ感あり。反省。

其の参:母お土産桜皮右近×麻浅黄
geta_sakura_asagi.JPG

今回オーダーした鼻緒は側面が多く見えますが、あまり見えない(表面多め)の仕立てもできるそう。
また、三足挿げ+一足底ゴムで、1時間半ぐらいかかりました。
posted by のの吉 at 21:02| Comment(4) | 反省室

2010年04月03日

ワカメな忠臣蔵肩裏

しまいこんで忘れそうなため、画像をアップすることにしました。
タイトルは後日の自分の検索用です。

胴裏並みの薄さの忠臣蔵柄古布はこんなです。
右二ツ巴紋と丸ニ二ツ引紋と三角があるので、多分忠臣蔵柄で合ってるかと。

wakame_chushingura.JPG

苦労して干したわりにはシワが残ってます。
posted by のの吉 at 00:16| Comment(0) | 反省室

2010年03月29日

妄想が暴走

1年のうち5ヶ月ぐらいは麻の襦袢を着ています。
真夏以外に白いのはどうかね。と思っていたところに、男物の麻の紋付長着の古着で程度よし、色よし、なものを見つけたので、襦袢に仕立て直そうと買いました。

家で広げて思ったんですが、これ色が

薄い抹茶というより、 アップルグリーン。 です。

20100329_okosho.JPG

アップルグリーン。紋は丸ニ立沢瀉。


おっさんじゃ着れないでしょ。おそらく見た目もそれなりでないと、無理。

ってことは、元の持ち主は

お小姓? えっ。数馬さま??


ほぼ未使用状態なので、

殿いけませんっ。 とかはありません???


と、ここまで考えて、それ以上遠くへ行くのは止めましたが、

丈が肩で135センチあるので、身長は165ぐらいですか。
状態も良すぎるし、裄も70弱まで出るので、江戸時代ってことはないですね。

しかし、麻で五つ紋でアップルグリーンって、どんな用途だったんだろう。
おばちゃんが襦袢にしてしまいますが、大事にするので許してください。
posted by のの吉 at 22:43| Comment(4) | 反省室

2010年03月22日

オ○コース

今年度着物予算・新規購入品目に対し、実績が確定しました。

も〜お〜 おわりぃだねぇ。


と、歌ってしまいました。

後はお支払いとお直しを粛々と進めていくだけです。
白い冬どころか、桜もまだですよ。

春なのにぃお別れですかぁ。


も浮かびました。人として駄目すぎだ。
posted by のの吉 at 01:33| Comment(2) | 反省室

2010年02月10日

個人的には満足

オークションで古布を落としました。
歌舞伎の敵をお能で討ってしいました。色んな面がが並んでます。

手元に届いて、若干失敗したかね〜。とおもいつつ、つらつら眺めていましたが、

コレを見つけてちょっと満足しました。



続きを読む>
posted by のの吉 at 20:48| Comment(2) | 反省室